櫻井翔さんと小川彩佳さんの本当のところを知りたい。

男である自分からしても「いいなあ」「あんな男は持てるだろうな」と思う嵐の櫻井翔さん。
誰とスキャンダルが出るのかな、と思っていたら、
なんとテレビ朝日のキャスター小川彩佳さん。

とてもお似合い、というか、完璧すぎるカップルなので、
あまり面白くないと言えばそうなります。

お相手がだれかによってネットで荒れるのが有名人の宿命。
今回は好意的なイメージが多く、ちょっとなんだかほっとしました。
こえれは、櫻井翔さん、小川彩佳さんともに好感度が高いからでしょう。

どちだかがバッシングの対象となる方だったら大変ですよね。

少し前に結婚した藤原紀香さんなんか、なぜあんなにたたかれるの?と思うくらい。
ネット社会って本当に怖いんだなと思いました。

purezento hana

ところで気になるのは二人の本当のところの関係。
二人ともノーコメント。事務所も「仲の良い友人の一人」と。無難な回答に終始しています。

で、気になるのは恋の行方。小川彩佳さんは年齢も32歳。結婚するのはちょうどよいと思います。櫻井さんだって35歳。そろそろ決めていいんじゃないでしょうか。

とりあえず早く認めて早く婚約してしまいなさい!と言いたいところです。
日本の若い男女は結婚に消極的。嵐の櫻井翔さんと人気女子キャスター小川彩佳さんなら
「自分も結婚しよう」と思う人が増えるかもしれません。

あ、もちろん自分もそうすよ。ずっと独身を貫くつもりはないのですが・・・

金正男氏と金恩男氏の関係。。。

最近は本当に北朝鮮のニュースばかりです。
マレーシアの空港で突然毒殺された金正男氏。
謎が謎を呼ぶ事件ですが、日々新しい情報が出てくるので
興味があります。

どこかで北朝鮮の金恩男につながっているのでは、
という見方をしています。
確かに、今までの北朝鮮の様子を見ていると
だれもが疑わないでしょう。

ただ、なぜ殺す必要があったのか・・・
なぜ殺さなければなかったのか?疑問ですね。

北朝鮮の国家権力に大きく歯向かうことをしたとは思えないのですが、
報道されていないだけですかね。

とても残念なことです。
だって、彼は世界中を旅したりしていて見聞が広い。
世界から北朝鮮がどういう位置にいるのか、また
どう見られているのか、よく知っているはずです。

そういう人が祖国北朝鮮に帰って国を改革していく・・・
少なくともそういう希望を抱いていました。

それが毒殺というむごい結果に終わるなんて。
残念とした言いようがありません。
ひそかに金正男氏に期待していた世の中でもあったのに。
kokki
でも希望があります。息子が志を持って祖国を良くしたい、と思っているのだとか。期待してしまいます。

独裁国家が変わるのは1年2年の話ではありません。
日本だってドイツだって年十年もかかっているんです。
将来の布石を打つ意味でも、息子さんや娘さんには
ぜひ生き抜いてほしいです。

金正男の粛清を金正恩が指示したのか?

ここ数日はテレビをつけると、例の北朝鮮の太ったオッサン二人映ります。
いやあ、恐ろしい、粛清してしまうとは。
日本でも戦国時代にはそのような事実はあったと聞きますが
現代に置いて世界のメディアが注目される中で粛清とは。。。

金正男のことは見た目しか分かりませんが
まさか自分が殺されるなんて思っていなかったでしょう。

世界を旅して、色々と見分を広めて
このまま北朝鮮に帰ってもらって、北朝鮮を変えて欲しい・・・
そう思っていた人々は多いはず。

tyuusya

世界で北朝鮮がどのように見られてどのように考えられているか。
そして今後は国際社会に置いてどのように対応していけば
他国の理解を得られるか・・・

その為に留学や勉強をしているのかと思っていました。
そうしたら暗殺・・・。またまた北朝鮮の独裁政治の様子が浮き彫りになりました。

マレーシアとインドネシアの女性も怪しくないですか?
だって、急に見知らぬ人に「イタズラをしかけよう」と誘われて
殺人的な行動を取りますか?

明らかに変です。そして、あんな大男を華奢な女性二人で抑えられるとは
とうてい思えません。
絶対に訓練を受けた人じゃないかと。呼吸もタイミングもあっているし。
金正恩氏の指示か、と噂されていますが、だれでもそう思うでしょう。

アメリカはトランプ政権に変わるし、金正男氏は暗殺されるし、
これから世界はどうなっていくのでしょうか・・・

やはり恋愛って面倒。おくっくう。

かなり前に街コンで出会った女性ですが、ちょっと連絡が途絶えていました。
なんか自然消滅って嫌ですが、彼女とまた連絡を取るのも面倒に思ってまして。
しれでもいいかな、と考えていました。

いい年をして独身だし、これが恋の始まりになるか、というい思いもあったんですが、色々と面倒・・・恋愛って面倒ですね。
これだから若者が恋愛したがらないんでしょうか。

仕事も結構忙しいし、休日に彼女に愛想をふりまくのが
うっとおしい、と思うようになりました。
いわゆる「恋愛体質」ではないのでしょうか(笑)

onna keitai

実は昨日彼女から連絡をもらいました。
はっきりと「このままきちんとお付き合いをするつもりはあるのか?」
という内容。

そうですよね。年頃の女性からしたら、結婚という字がちらほらするのはわかります。
街コンで出会い、地元も近いし、僕のことを「そこそこの相手」と思ってくれたようです。
でも自分にはちょっと重かったかな。

もちろん悪い女性じゃないですよ。自分のせい。自分がその気があまりなく・・・

「申し訳ないけれど、仕事が忙しくて恋愛にエネルギーが残らない」と
伝えました。

わかってくれたようで、彼女も「なんとなくわかっていました」とのこと。
もっと良い男性を見つけて新しい恋をはぐくんでほしいです。

僕は女子力って褒め言葉だと思ってましたが?

hohoemu onnna最近ちまたで噂になっている言葉で「女子力」ってのがあります。
僕は何気なく使っていましたが、褒め言葉にもなるし、逆に嫌な印象を持つ方もいる、とのこと。

褒め言葉でしょ!女子力って女性としてのたしなみをわきまえているって
ことじゃないですか。

・いつも身ぎれいにしている。
・周りとのコミュニケーションがうまい。
・家事や育児だってこなせる。
・おしゃれを楽しんでいる。
・・・

「美人」だとか「性格が良い」だとか、それに変わる褒め言葉って
今までなかったから、いい言葉だな、と思っていたんですが。

女性たちの意見を聞くと
「男受けする女性のおしつけ」なんだそうです。
ええ?そんなこと思うんですか?

素直に「女子力が高い」といわれたら喜べばいいのに。
男受けばかり狙って自分を持っていない女性への警告なんですかね?

女性自身は、「仕事ができる」「自立している」など、男女の違いにあまり言及しないことが望まれる、というか、それを望んでほしい、のでしょうかね。

女子力・・・難しいですが男性として僕にも反省点があります。たしかに言われてみれば、女性に「かわいらしくあれ:とか「男を立てろ」とかは望みますが「仕事ができる女性」「自立している女性」って認めていなかったかも・・・

だって、自分より仕事が出来て自立している女性に出会うと
自分のプライドが傷つきますし・・・(笑)

待ちに待った稀勢の里!日本人横綱の誕生です!

sumou
茨城県牛久市からヒーローが誕生しました。そうおなじみ稀勢の里。
このたび、第72代横綱に任命されました。

相撲についてそんなに詳しい方ではありませんが、待ったなーというかんそうがあります。
「すぐに横綱に昇進」と言われながら、10年あまり。
キセノンというあだ名も浸透し、実力は体格に大変恵まれていましたが
なかなか横綱になれず、大関歴が長いこと。

何度も綱取りに挑戦するもかなわず。
やっと手に入れた横綱、すでに30歳になっていました。

今朝は結婚しない?とかなんとかスポーツ新聞に書かれていましたが
本人、結婚はまだなんですね。とっくにしているのかとおもいました。

何度も挫折しながらでも腐らずに横綱に挑戦し、実直に練習に取り組み
努力を重ねる・・・こんな姿は日本人が大好きなアスリートの典型。

日本人は控え目なことに美徳感を感じるらしいので、
稀勢の里はキャラクター的に本当にぴったり。

最近いいニュースがなかったので、このヒーローの誕生に角界だけでなはく
スポーツ界全体が熱い!ですね。

横綱になっても以前と変わらない稀勢の里でいてほいしし、
自分としてはぜひ結婚して二世誕生をねがいたいです。

独身の自分のことはさておき、人気者の結婚や出産は
期待してしまいますね。

優柔不断な男が切り捨てられるのか?

de-to4街コンで知り合った女性・・・その後、会っていません。
残念ながら、自然消滅?というか友達とまり?なんだと。

こちらが「残念ながらって」言うのも失礼かな?
その女性は、自分がもっと結婚に向けて積極的に動いてくれる、と思ったのでしょう。

自分はまだ結婚となると身構えてしまいます。もういい年ですが。
なんか一人の女性に決めるって出来ないんですよ。

そう優柔不断なんです。

最近の独身女子は「優柔不断」で「草食系」男子が好きじゃないって。
で、そんな男をどうやって振り向かせるか、結婚を真剣に考えさせるか。
それが重要だったみたいです。

自分にはその試みが利かなかった、ということなんでしょう・・・
だから彼女は「告白」や「プロポーズ」が望めない男性はどんどん切っていくんでしょうね。

よって自分は切られました。

切られても当然。だってデートしても友達から抜け出せないし。
自分が女性だったら、「この男、脈なし」と見ます。

悪い方じゃないんですけど。どうも結婚に夢を持ち過ぎているというか。
結婚さえすれば幸せになれると思っている、とうか。

とにかく体裁を保ちたい、社会から普通と思われたい、既婚者という札を
はやく自分に貼りたい・・・

そんな思いが強すぎて、自分にはちょっとプレッシャーだったのは確かです。
街コンで知り合った割には悪い方ではなかったのですがね。

天皇陛下が退位されたあとの元号は?

現在83歳になられた天皇陛下。かねてより生前退位の思いを
述べていらしたのは記憶にあたらしい所ですね。

そういえば、僕みたいにサラリーマンは定年っていうものがあります。
天皇陛下ってありませんね、考えてみれば。
退位っていう考えもなく、「亡くなったら次の方へ」とうい暗黙の了解があったような。

少子高齢化が進む世の中。亡くなるまでご公務ってのはさすがに厳しいでしょう。
でも長寿国日本。これからお年寄りは増える一方ですが
皆が元気に働けるとは限りませんね。

自分もまだまだやりたいこと、結婚も含め!?ありますが
自分が80歳になった時、どうなっているのか?なんて
今は考えたことがありません。

今の仕事というか、目の前のことをコツコツ追いかけていくだけで精いっぱいですから。roufuufu

 

今回の天皇陛下の退位で、平成は30年まで、平成31年からは新しい元号となるように話を進めているとのこと。
たしかに、カレンダーや諸々の書類、修正は大変でしょう。
あらかじめ元号が分かって入れば、業界もスムーズになります。

新しい元号・・・昭和から平成になる時には子どもの頃だったので何となく覚えていますが、今度は何になるんでしょうかね。

明治がS、大正がT、昭和がS、平成がHだから、それに被らない元号だという噂もあります。この際、一般に公募ってのも面白いんじゃないでしょうか!

結婚に踏み切れない、世の中の男性諸君!

明けましておめでとうございます。2017年も無事に明けまして。
なんとも温かいお正月でしたね。
今年も実家に帰って、のんびりしました。

moti

両親は毎年「まだ独身なのか」とか「いい女性はいないのか」とか「地元の街コンでも行ったら」とか行ってきます。
いい年ですが、やはりいつまでたっても子どもなのでしょう。

だいぶ前に、街コンで仲良くなった女性がいたのですが、
まだ時々連絡を取っています。
でも年末年始は別行動。その女性も実家に帰省、自分も帰省、とうことで。

本当はそろそろ「両親に紹介」みたいな関係になってもおかしくないですが、正直迷うところです。
これだから日本の男子はダメなんですが。
さっさと決めない、いつまでも女性を待たせる・・・

自分が優柔不断なのがいけないんでしょう。
でもその女性と結婚って・・・ちょっとイメージが湧かないんですね。
まあ、もう少し様子を見てみますが。実は1ヶ月くらい会っていないんです。
だから、その女性も気持ちに気付いているかもしれません。
自分のことは「友達」となっているかも。
それだったらそれでいいんですけど。

おそらく、デートしても告白せず、グダグダしている自分に対し
「もう、この男は脈が無いな」と感じているかもしれません。

決めない男が悪いって世間では言われているようですが
自分も余裕が無いのは事実。仕事で忙しく、休みの日に女性に愛想を振りまいたり気を使ってどこかに出かけたりするのがおっくうに感じる時もあるんですよね。

文春砲に始まり、文春砲で締めくくる一年かっ

またもや文春砲、出ましたね。いやあ、芸能人は本当に気が抜けない。
今度は女優安田美沙子さんの夫である、デザイナーの下鳥直之さん。
奥さんが妊娠5ヶ月だからって、その時期での浮気はないでしょう?
ひどいですよ。同じ男としてちょっと見損なうな。

自分だってもし結婚して奥さんが妊娠したら、浮気なんて考えられない。
奥さんの体調や不安な気持ちを一緒に分かち合ってあげたいけれどな。

っていうか、これってはめられた?その相手の女、文春から金積まれてないですか?
恐らく文春から雇われている女だったりして。

だって、芸能リポーター曰く、ネタのほとんどがタレコミって言うから驚きです。
密告ですよ。自分が相手をはめて、密告。ありそうですね。

安田美沙子さんも、変な男につかまったのでは?
なんかいやですね。美人タレントに近づく男って後を絶たないらしいですから。
結婚してまだ浅く、妻が妊娠中にこれだから。onnna sakebu
申し訳ないけど、長く続く夫婦っていう予想が出来ないですね。
あと5年持つか?離婚なんて事にならないように。
やはり子どもには罪はないですから!

今年は文春砲にはじまり、文春砲に終わる・・・
まさに文春一色の一年でした。

ゲス不倫なんていう言葉も生み出しました。新語ですよ。これからも
ゲズ不倫という言葉は使われるでしょうね。来年も密かに文春砲に期待!です。