一見落着

クリスマスの予定、なんとか決まりました。

23日にKさんとドライブに行って、
24日は仕事の後でMさんと食事に行くことに。

もちろん、二人にはそのことを正直に話してあります。
どっちとも付き合っているわけじゃないから、
俺としては二股をかけているつもりはサラサラないけど、
後になって「どういうこと?!」って言われても困るし。
今の段階で、どちらも素敵な人だと思っているから、
もう少し二人のことを知りたいなーと。

その中で、そんな俺のことをイヤだと思ったら、
それはそれでいいと思ってる。
だって、表面だけ取り繕ったところで、いずれはボロが
出てしまうでしょ。
だったら、最初から
「俺はこんな人間だけど、それでも良かったら~」
って、さらけ出しちゃう。

もしかしたら、それが今までうまくいかなかった
敗因かもしれないけどね。ww
それでもいいって言ってくれる人が現れたら、
もちろん大切にします!

そうそう。
クリスマスに女性と食事をしたり遊びに行ったりする場合、
相手が彼女ではなくても、プレゼントを用意したほうがいいのかな?
でも、逆に「勘違いヤロー」だって思われたりしない?w
イルミネーション・カレッタ汐留
もし、プレゼントするとしたら、一体どんなものを
選んだらいいんだろ。

クリスマスの予定

ちょっとご無沙汰してました。

忘年会ラッシュも一段落。
したと思ったら、もうすぐクリスマスですね。

でね、ちょっと困ったことが。
合コンで知り合ったMさんと、街コンで仲良くなったKさん。
タイプはまったく違うけど、どちらも素敵な人なんですよ。

「クリスマスって、予定あります?」

って、ほとんど同じタイミングで二人から聞かれて、びっくり。
ここ数年、クリスマスなんて特に意識したことなかったのに、
どうして今年にかぎって同時に二人から誘われるんだ?!

俺の人生で、モテ期ってあまりなかったけど、
まさに今がモテ期なのかも…って思います。
きっと、これが人生最後のモテ期なのかもなー。
キラキライルミネーション・ホワイト

ってことは、この機会を逃したら、
もう一生結婚なんてできないのかもしれない。
ま、今はまだ「結婚したい」って願望があるわけではないけど。

そうそう。
俳優の西島秀俊の結婚報道で、いま40代の男が
注目されている!って話を聞きました。
それが事実だったら、今こそ俺の時代?!

なーんて、調子に乗っていると、きっと足元を
救われるんだろうな。

クリスマスの予定…
どうしたものか。
結局、一人寂しく過ごすことになったりして・・・。w

12月初旬とは思えぬ寒さに…

ここ数日の寒さは、12月としては異常ですね。
横浜はまだ天気が悪くないからいいようなものの、
徳島では大雪で甚大な被害が出ています。

雪に慣れている雪国でさえ、去年の大雪で大変な
被害が出たのに、徳島なんて普段そんなに雪が
降らないところでしょ?
心の準備も雪への備えもできてないところだろうから、
想像を絶するよね。

今の時代、ほとんどの家が電気を使う暖房器具しかない
だろうから、停電したら凍えてしまう…。
実際、徳島でもそれで亡くなった方もいるって、
ニュースで見たしな。

年明けくらいに、また大地震がくる…
なんて地震予想もあるらしいから、うちの親もちょっと心配。
まあ、比較的近くに住んでいるから、何かあれば
すぐに駆けつけることもできるけど、
3.11のような大地震が来たら、電車が止まって
見動きとれなくなるからなー。

話は変わりますが、
ここのところ忘年会続きで、ちょっと疲れ気味。
調子に乗って飲み過ぎないようにしているけど、
それでも翌日に残るんだよなあ。
これも、老化現象の一つなんだろうか…。とほほ。
今週はまだ始まったばっかりなのに、飲み会が二つも
控えている。
ま、行けば行ったで楽しいんだけどね。
a0790_000340

あー、美味しいピザがたべたい!ww

映画「寄生獣」

現在公開中の映画「寄生獣」を観てきました。
さすがに、女性向きではなさそうだから、
一人映画を堪能。

この作品はマンガが原作で、男なら誰もが読んだことがある
といっても過言ではないくらい、メジャーです。
僕もむかーし読破した記憶はあるのですが、
細かい内容は覚えていなかった…。ww

映画を観て、「あれ、こんな話だっけ?」
って思ったくらい。
映画を観に行く前に、もう一度復習しておけば良かったかな…
と思う一方で、逆にニュートラルな気持ちで観られたことが、
良かったのかもしれない、とも思いました。

マンガにしろ小説にしろ、原作ファンが映画化された作品を観ると、
どうしても「イメージと違う」って思っちゃうからね。
だから、僕は原作は極力読まずに映画を観るタイプ。
そのほうが、純粋に「映画」を楽しめると思うんです。

そうそう。
それで作品の内容がどうだったかーって話。
評価が賛否両論だから、あまり期待していなかったけど、
思った以上に面白かった。

ただ、人間に既成した獣が人間を食らうシーンは、
かなりショッキング。
だから、グロいのが苦手な人はやめといたほうがいいかもね。

IMAG0041

そろそろ、イルミネーションも観に行きたいなー。

ミスチルと僕

12月に入り、横浜もめっきり寒くなりました。
僕もようやくコートを出しましたよ。
ただ、あまり厚着をしちゃうと、電車の中で
汗をかいちゃうんですよね。
だから、できることならコートではなくマフラーで
防寒する程度にしたいんだけど…。

話は変わりますが、
ミスチルが2年半ぶりくらいで、新曲をリリースしましたね。
その宣伝もあって、最近はテレビにも露出しているのが嬉しい。
僕は、ライブに一度しかいったことがない、
ゆるーいファンだけど、ミスチルの歌には人生の
さまざまな場面で助けられてきた。

今回の新曲「足音~Be strong」も心にしみる良い曲だよね。
人生の応援歌ともいえる歌詞が、本当にしみる。
桜井さんの詞は、きれいごとではなく人間のダークな部分とも
しっかりと向き合っている感じが、素晴らしいと思う。
だって、人は自分のそういう部分も含めて、
できれば目を背けたい…って気持ちが働くからね。

そんなわけで、これからカラオケでもこの曲を
練習しようと思ってます。
かなり難しそうだけど、これを歌いこなせたらかっこいいよね。w
なーんて、自己満足に終わりそうだけど。

ヒトカラでストレス発散

ひさしぶりにヒトカラに行ってきた!
ヒトカラ、すなわち「1人カラオケ」。

1人でカラオケに行くのは、ちょっと…
っていう人も結構いるけど、ストレス解消におすすめです。
自分の好きな歌を好きなタイミングで歌えるし、
思いっきりお腹から声を出せるからすっきり。

僕の場合は、みんなでカラオケに行く前の自主トレ
みたいなものだったりもする。w
その日の課題曲を決めて、歌えるようになるまで
何度も練習することもあるし、採点や録音しながら、
1人で何時間も歌うことも…。

若いころは、何回か聞くだけで自然と曲を覚えられたけど、
この年になると曲をマスターするまでには、
かなりの時間がかかる。
それに、最近の歌って昔よりも難しいでしょー。

自分では、いつまでも若いつもりで、それなりに外見にも
気を使っているけど、こういうところに年齢って
出ちゃうんですよね。w

これから、忘年会シーズンに突入するから、
その前にヒトカラでしっかりと自主トレしておかなくちゃ。
ちなみに、僕の不動はミスチルかな~。
最近、2年半ぶりだかで新曲を出したこともあって、
テレビに出ているのは嬉しいかぎり!

ドラマ「信長協奏曲」の主題歌、「足音~Be strong」
かなり気に入ってます。

IMAG0201
↑これも、お気に入り

少々面倒なことに…

なんだか、ちょっと面倒なことになってきた。
こんな僕に好意を寄せてくれるのは嬉しいけど、
今2人の女性からアプローチされていて、
それに対して、どうリアクションしていいのかがわからない。

なんせ、こんなふうに女性とどうこうなんて、
ここしばらくなかったことだし。
ちょっと、若い頃の気持ちを思い出したりもして…。w

まだ、はっきりと告白されたわけではないから、
MさんともKさんとも食事をしたり飲みに行ったりしながら、
交流を深めている感じかな。

でも、ちょっと自分の中に罪悪感みたいなモヤモヤがあるのも事実。
同時に、面倒なことになるのは避けたい…
っていう防衛本能も働きつつある今日この頃。

話は変わるけど、
この間ひさしぶりに赤レンガ倉庫までぶらっと、
散歩に行ってきた。
そこから、たまたま豪華客船「飛鳥2」が見えて、
ちょっとラッキーだったなー。
老後は、あんな豪華客船で船の旅をするのもいいかも。

今のところ、結婚して子供を育てる予定もないし、
家を買ったり財産を残したりしたところで、
それを相続する人間もいないからね。

自分が生きているうちに、生きたお金を使ったほうが
いいんじゃないかなーなんて思うよ。

IMAG0045

もしかして、モテ期到来!?

合コンで仲良くなったMさんの他に、
街コンで連絡先を交換したKさんの登場で、
なんだか、面倒なことになってきた。

というのも、KさんとLINEのやり取りをしているうちに、
「今、好きな人とかいます?」
なんて、ちょっと恋愛をにおわすような発言がちらほら
出てきたから。

女性から好意を寄せられるのは、正直うれしい。
僕だって、まったく興味のない人とはメールなんかしないしね。
だけど、Mさんのことも気になっているのも事実。
二人がまったくと言っていいほど、タイプが違うから
余計に惹かれるのかも…。

あとで面倒なことになるのもイヤだから、
Kさんには、正直に話すことにした。
ちょっと前に合コンで仲良くなって、
デートをした女性がいるってこと。

どんなリアクションをするんだろう…って思っていたら、
「でも、付き合っているわけじゃないんですよね?
だったら、私にもチャンスはあるってことでしょ」
だって。

えー、そうくる!?

これまで、全然出会いもなかったっていうのに、
ここにきて急に僕の周りがざわついている…。

モテる人っていうのは、常にこんな葛藤に中にいるんだろうな。w
ひさびさにやってきたモテ期に戸惑いながらも、
結局は、どっちとも進展せずに終わる…
ってパターンかも。ww

だったら、今を楽しまないと!

IMAG0203

↑マイブームのタイカレー。

ここだけの話

この間、街コンに参加した時に連絡先の交換をした
女性がいたんですが…
その人から、ちょくちょく連絡がきます。
でね、
「今度、二人で飲みに行きませんか?」
って誘われました。

僕も、いい人だなーとは思っているから、正直嬉しい。
でも、それ以前に合コンで仲良くなったMさんもいるし…
ちょっと気がひけたりして。
まあ、Mさんともまだ知り合ったばかりで付き合っている
わけではない。
だから、そんなに深く考える必要もないのかなーとも思う。

話に聞くと、婚活なんてそんなものだって言うしね。
きちんと交際しているのでなければ、複数の人との交流を
同時進行して、その中で自分に一番合う人を見つければいいんだって。
ま、そう考えると僕の場合も特に問題ないような…。

ただ、この先二人といい感じになってしまうようなことがあれば、
きっと困るんだろうな~。
そういうのが面倒だから、事前にトラブルになりそうなことは
避けたいって気持ちが強いのかもしれないね。

とりあえず、一度は飲みに行ってみるとするか。
それから、先のことは考えようっと。

クロワッサン

↑マイブームのクロワッサン。

映画「紙の月」

合コンで仲良くなった例の女性(ここでは、Mさんとしよう)と、
映画デートをしてきました。

焼肉デートに続き、映画デートってなんだかいい感じ?w
何を観ようかあれこれ迷った挙句に、宮沢りえ主演の「紙の月」を
観ちゃいましたよー。

あれって、絶対にデート向きではないのはわかってました。
でも、Mさんが「どうしても観たい!」って言うから、
その希望を尊重して。

映画自体は、かなりの秀作。
「八日目の蝉」の角田光代×「桐島、部活辞めるってよ」の監督でしょー。
映画好きとしては、やっぱり期待しちゃいます。
ただ、原作未見でもだいたいのないようがわかっているだけに、
ちょっと戸惑いが…。
この作品、NHKでドラマを放送していたそうですね。
そんなことも知らなかったけど、主演の宮沢りえさんが
同世代としてもすごく魅力的だったし、予告を観てすごく気になっていて。

010

でね、「映画を観て気まずくなるんじゃないか」っていう僕の
懸念は、取り越し苦労におわりました。
一見すると、真面目で平凡そうに見える主婦が、
大学生の男に溺れて貢いで、勤務していた銀行の金を横領するなんて、
そんなヘビーなストーリーなのに、Mさん思いのほかあっけらかん
としていて。

なんか、そんなところも好感がもてたんだよね。