月別アーカイブ: 2017年1月

待ちに待った稀勢の里!日本人横綱の誕生です!

sumou
茨城県牛久市からヒーローが誕生しました。そうおなじみ稀勢の里。
このたび、第72代横綱に任命されました。

相撲についてそんなに詳しい方ではありませんが、待ったなーというかんそうがあります。
「すぐに横綱に昇進」と言われながら、10年あまり。
キセノンというあだ名も浸透し、実力は体格に大変恵まれていましたが
なかなか横綱になれず、大関歴が長いこと。

何度も綱取りに挑戦するもかなわず。
やっと手に入れた横綱、すでに30歳になっていました。

今朝は結婚しない?とかなんとかスポーツ新聞に書かれていましたが
本人、結婚はまだなんですね。とっくにしているのかとおもいました。

何度も挫折しながらでも腐らずに横綱に挑戦し、実直に練習に取り組み
努力を重ねる・・・こんな姿は日本人が大好きなアスリートの典型。

日本人は控え目なことに美徳感を感じるらしいので、
稀勢の里はキャラクター的に本当にぴったり。

最近いいニュースがなかったので、このヒーローの誕生に角界だけでなはく
スポーツ界全体が熱い!ですね。

横綱になっても以前と変わらない稀勢の里でいてほいしし、
自分としてはぜひ結婚して二世誕生をねがいたいです。

独身の自分のことはさておき、人気者の結婚や出産は
期待してしまいますね。

優柔不断な男が切り捨てられるのか?

de-to4街コンで知り合った女性・・・その後、会っていません。
残念ながら、自然消滅?というか友達とまり?なんだと。

こちらが「残念ながらって」言うのも失礼かな?
その女性は、自分がもっと結婚に向けて積極的に動いてくれる、と思ったのでしょう。

自分はまだ結婚となると身構えてしまいます。もういい年ですが。
なんか一人の女性に決めるって出来ないんですよ。

そう優柔不断なんです。

最近の独身女子は「優柔不断」で「草食系」男子が好きじゃないって。
で、そんな男をどうやって振り向かせるか、結婚を真剣に考えさせるか。
それが重要だったみたいです。

自分にはその試みが利かなかった、ということなんでしょう・・・
だから彼女は「告白」や「プロポーズ」が望めない男性はどんどん切っていくんでしょうね。

よって自分は切られました。

切られても当然。だってデートしても友達から抜け出せないし。
自分が女性だったら、「この男、脈なし」と見ます。

悪い方じゃないんですけど。どうも結婚に夢を持ち過ぎているというか。
結婚さえすれば幸せになれると思っている、とうか。

とにかく体裁を保ちたい、社会から普通と思われたい、既婚者という札を
はやく自分に貼りたい・・・

そんな思いが強すぎて、自分にはちょっとプレッシャーだったのは確かです。
街コンで知り合った割には悪い方ではなかったのですがね。

天皇陛下が退位されたあとの元号は?

現在83歳になられた天皇陛下。かねてより生前退位の思いを
述べていらしたのは記憶にあたらしい所ですね。

そういえば、僕みたいにサラリーマンは定年っていうものがあります。
天皇陛下ってありませんね、考えてみれば。
退位っていう考えもなく、「亡くなったら次の方へ」とうい暗黙の了解があったような。

少子高齢化が進む世の中。亡くなるまでご公務ってのはさすがに厳しいでしょう。
でも長寿国日本。これからお年寄りは増える一方ですが
皆が元気に働けるとは限りませんね。

自分もまだまだやりたいこと、結婚も含め!?ありますが
自分が80歳になった時、どうなっているのか?なんて
今は考えたことがありません。

今の仕事というか、目の前のことをコツコツ追いかけていくだけで精いっぱいですから。roufuufu

 

今回の天皇陛下の退位で、平成は30年まで、平成31年からは新しい元号となるように話を進めているとのこと。
たしかに、カレンダーや諸々の書類、修正は大変でしょう。
あらかじめ元号が分かって入れば、業界もスムーズになります。

新しい元号・・・昭和から平成になる時には子どもの頃だったので何となく覚えていますが、今度は何になるんでしょうかね。

明治がS、大正がT、昭和がS、平成がHだから、それに被らない元号だという噂もあります。この際、一般に公募ってのも面白いんじゃないでしょうか!

結婚に踏み切れない、世の中の男性諸君!

明けましておめでとうございます。2017年も無事に明けまして。
なんとも温かいお正月でしたね。
今年も実家に帰って、のんびりしました。

moti

両親は毎年「まだ独身なのか」とか「いい女性はいないのか」とか「地元の街コンでも行ったら」とか行ってきます。
いい年ですが、やはりいつまでたっても子どもなのでしょう。

だいぶ前に、街コンで仲良くなった女性がいたのですが、
まだ時々連絡を取っています。
でも年末年始は別行動。その女性も実家に帰省、自分も帰省、とうことで。

本当はそろそろ「両親に紹介」みたいな関係になってもおかしくないですが、正直迷うところです。
これだから日本の男子はダメなんですが。
さっさと決めない、いつまでも女性を待たせる・・・

自分が優柔不断なのがいけないんでしょう。
でもその女性と結婚って・・・ちょっとイメージが湧かないんですね。
まあ、もう少し様子を見てみますが。実は1ヶ月くらい会っていないんです。
だから、その女性も気持ちに気付いているかもしれません。
自分のことは「友達」となっているかも。
それだったらそれでいいんですけど。

おそらく、デートしても告白せず、グダグダしている自分に対し
「もう、この男は脈が無いな」と感じているかもしれません。

決めない男が悪いって世間では言われているようですが
自分も余裕が無いのは事実。仕事で忙しく、休みの日に女性に愛想を振りまいたり気を使ってどこかに出かけたりするのがおっくうに感じる時もあるんですよね。