待ちに待った稀勢の里!日本人横綱の誕生です!

sumou
茨城県牛久市からヒーローが誕生しました。そうおなじみ稀勢の里。
このたび、第72代横綱に任命されました。

相撲についてそんなに詳しい方ではありませんが、待ったなーというかんそうがあります。
「すぐに横綱に昇進」と言われながら、10年あまり。
キセノンというあだ名も浸透し、実力は体格に大変恵まれていましたが
なかなか横綱になれず、大関歴が長いこと。

何度も綱取りに挑戦するもかなわず。
やっと手に入れた横綱、すでに30歳になっていました。

今朝は結婚しない?とかなんとかスポーツ新聞に書かれていましたが
本人、結婚はまだなんですね。とっくにしているのかとおもいました。

何度も挫折しながらでも腐らずに横綱に挑戦し、実直に練習に取り組み
努力を重ねる・・・こんな姿は日本人が大好きなアスリートの典型。

日本人は控え目なことに美徳感を感じるらしいので、
稀勢の里はキャラクター的に本当にぴったり。

最近いいニュースがなかったので、このヒーローの誕生に角界だけでなはく
スポーツ界全体が熱い!ですね。

横綱になっても以前と変わらない稀勢の里でいてほいしし、
自分としてはぜひ結婚して二世誕生をねがいたいです。

独身の自分のことはさておき、人気者の結婚や出産は
期待してしまいますね。